この文献を取り寄せる

このページのリンク

ダレ ガ セカイ オ ホンヤク スルノカ : アジア アフリカ ノ ミライ カラ
だれが世界を翻訳するのか : アジア・アフリカの未来から / 真島一郎編

データ種別 図書
出版者 京都 : 人文書院
出版年 2005.10
形態 268p : 挿図 ; 21cm
別書名 標題紙タイトル:Qui traduit le monde?
異なりアクセスタイトル:だれが世界を翻訳するのか : アジアアフリカの未来から
著者標目 真島, 一郎(1962-) <マジマ, イチロウ>
峰岸, 真琴(1956-) <ミネギシ, マコト>
上田, 雅信(1953-) <ウエダ, マサノブ>
豊島, 正之(1955-) <トヨシマ, マサユキ>
永原, 陽子(1955-) <ナガハラ, ヨウコ>
根本, 敬(1957-) <ネモト, ケイ>
佐原, 徹哉(1963-) <サハラ, テツヤ>
黒木, 英充(1961-) <クロキ, ヒデミツ>
宮崎, 恒二(1952-) <ミヤザキ, コウジ>
崎山, 政毅(1961-) <サキヤマ, マサキ>
件 名 BSH:アジア
BSH:アフリカ
BSH:言語学
BSH:翻訳
BSH:国家
分 類 NDC9:302.2
NDC9:801.7
書誌ID LT00726705

所蔵情報を非表示


中央自動書庫 302.2/MA32/1 2000000024549 9784409040775




書誌詳細を非表示

本文言語 日本語
内容注記 序: 翻訳論 : 喩の権利づけをめぐって / 真島一郎
1: 言語の普遍を問いなおす
だれのための言語科学か : 普遍文法という幻想 / 峰岸真琴
普遍性の追求としての言語研究 : 生成文法における「文法」、「一般言語理論」、「普遍文法」の概念について / 上田雅信
補論言語普遍の系譜 / 豊島正之
2: 国家の反復を問いなおす
二一世紀に国民国家をつくる : 反復と翻訳の向こう側へ / 永原陽子
国家の再翻訳にともなう普遍の意味 : アウンサンスーチーの思想に見るナショナリズムと普遍 / 根本敬
民族自決と「民族浄化」 : ある翻訳の帰結 / 佐原徹哉
3: 交渉の条件を問いなおす
オスマン帝国における職業的通訳たち / 黒木英充
時空間のあいだの翻訳 : ジャワ系マレー人の呪力 / 宮崎恒二
「通訳者」の陥穽、あるいはプトゥマヨ・スキャンダルにおける「真実」の政治学 / 崎山政毅
一般注記 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所の新棟竣工を記念して2002年6月29日に開催された公開シンポジウム、『だれが世界を翻訳するのか--アジア・アフリカの未来から』 (於・東京外国語大学研究講義棟1階マルチメディアホール) での討議内容をもとにしたもの
アウンサンスーチー略年譜: p162-164
文献: 論末
NCID BA74218490
巻冊次 ISBN:4409040774
目次/あらすじ

 類似資料