この文献を取り寄せる

このページのリンク

川端康成『雪国』作品論集成 : 3 / 岩田光子編
(近代文学作品論叢書 ; 22)

データ種別 図書
出版者 東京 : 大空社
出版年 1996.11
形態 vii, 475p : 図版1枚 ; 27cm
著者標目 岩田, 光子(1923-)
件 名 BSH:川端, 康成(1899-1972)
BSH:雪国
分 類 NDC:910.268
書誌ID LT00576696

所蔵情報を非表示

3 中央自動書庫 910.268/KA91/50-3 0111039190000 9784872368208




書誌詳細を非表示

本文言語 日本語
内容注記 「雪国」における葉子像 / 山田吉郎
川端文学における「鏡」について / 佐竹勇
雪国 / 小林一郎
「雪国」を読む(その1) / 羽島徹哉
「雪国」の美の構図 / 今村潤子
近代文学史における「雪国」の位置 / 長谷川泉
川端文学への新視点 / 湧田佑
救済としての文学 / 中山真彦
湧田佑氏の「川端文学への新視点」について / 高橋有恒
「雪国」を読む(その2) / 羽島徹哉
真夏の「雪国」 / 安田武
「勧進帳」と駒子 / 長谷川泉
「雪国」における駒子の神性 / 上田渡
「雪国」における自然 / 羽島徹哉
「雪国」論 / 赤塚正幸
「葉子」論 / 奥出健
駒子その両義性 / 奥出健
川端文学のエロチズムと無常の思想 / 千葉宣一
「雪国」の背後に潜むもの / 中島国彦
川端康成の美学 / 辻本千鶴
川端康成「雪国」論 / 岩田光子
Snow country研究 / 目黒雅也
芸者の恋 / 川本皓嗣
「戦争」と川端文学 / 田中実
駒子の視点から読む「雪国」 / 田嶋陽子
島村という男 / 中沢けい
川端康成「雪国」の比喩表現 / 大嶋眞紀
川端康成「雪国」 / 近藤裕子
川端康成「雪国」におけるトポス / たつみ都志
一般注記 復刻
巻冊次 3 ; ISBN:4872368207
目次/あらすじ

 類似資料